ヒアルロン美潤のヒアルロン酸

ヒアルロン美潤通販【Beauty】飲む低分子ヒアルロン酸「ヒアルロン美潤」【Beauty】

ヒアルロン美潤の「ヒアルロン酸」は?

 

ヒアルロン酸にも「天然」と「人工」があるのです

ヒアルロン酸には、動物から取れる「天然ヒアルロン酸」と、人工的に作る「人工ヒアルロン酸」があるんです。
 
ヒアルロン酸は
 ・動物から抽出したヒアルロン酸
 ・ストレプトコッカス等によるバイオ製法のヒアルロン酸
 ・乳酸菌によるバイオ製法のヒアルロン酸
 ・ミドリムシ、ゾウリムシ、アメーバーによる単細胞生物によるバイオ製法のヒアルロン酸
この様な方法で作られます。
 
ここで重要視したいのが「いったいどれが安全なのか?」です。
実は、今主流のヒアルロン酸製造はバイオ製造です。微生物の「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」等が作り出すヒアルロン酸が大手化粧品会社から販売されているのです。
理由は、大量にそして安価に製造できるからです。もちろん、これらは大量に製造し、他の化粧品メーカーにも販売しているわけです。
 
「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」は、いくつかのグループに分けられるのですが、その1つには、その菌に感染すると、急性咽頭炎、扁桃炎、中耳炎など症状をおこすような菌類なのです。
病気を起こすような菌類を使って、バイオ製造されているのです。
 
人工的につくられた「バイオヒアルロン酸」は、避けたほうが良いでしょう。

天然のヒアルロン酸は「ニワトリのトサカ」?

ヒアルロン酸は、どこに大量に存在するかご存知ですか?
人間だと、皮膚や関節、目、脳などのさまざまな部位に存在しているのですが、動物でもおなじように、牛の目の硝子体の中や、骨関節中のヒアルロン酸、ニワトリのトサカなどに天然のヒアルロン酸が多く含まれることが分かっています。
 
その中でも安定した数を確保できて、何百年も前から食料として愛用されてきたニワトリのトサカを原料としたヒアルロン酸が、歴史的にも昔から使用され、実績があります。
 
ニワトリのトサカと聞くとたくさんの方が、「えっ?」とちょっと構えてしまったと思うんですが、実は、海を渡った中国やフランスでは鶏のトサカは宮廷や王宮料理として食べられていたんです。
フランス国王のアンリー2世の奥方『カトリーヌ・ド・メディッチ妃』の好んで食べていた食材がニワトリのトサカだったと伝えられています。彼女がヒアルロン酸を食べて綺麗と言われるのも納得ですよね!

鳥インフルエンザは大丈夫?

ニワトリもインフルエンザにかかって死んでしまったりするのですが、海外では、とても沢山のニワトリが鳥インフルエンザにかかって死んでしまいました。
日本でも一部の地域で、ニワトリが感染し話題になりました。
 
そこで、ヒアルロン美潤の原料となるヒアルロン酸は、そのようなニワトリのトサカが混入していないか、しっかりした素性を調べられる安心したニワトリを使用しています。
流通の確認・管理がしっかりした日本国内から供給されて、日本国内の鶏流通で「OK」がでたものを選び、食用のニワトリとして鶏肉として安心して食べられるニワトリのトサカから取れるヒアルロン酸です。
 

ヒアルロン美潤

ただのヒアルロン酸ではありません

薬剤師が開発した、飲む低分子ヒアルロン酸「ヒアルロン美潤」。
ヒアルロン美潤は、ただの「ヒアルロン酸」ではありません。
薬剤師が「妻の肌の悩み」を解消すべく企画開発された「飲む低分子ヒアルロン酸」です。
この薬剤師が、あらゆる手をつくして開発した「ヒアルロン美潤」は、私たちのお肌の悩みを解消してくれる救世主になることでしょう!
薬剤師が「妻の為」に企画開発。効果が違う!
 
低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」

ヒアルロン美潤

参考価格3,300円のところ
送料無料 500円(税込)
■内容量:28錠(約1週間分)
特別レポート・説明書付き
低分子ヒアルロン酸サプリメント「ヒアルロン美潤」の詳細・ご購入はこちら